ほりかわ本郷歯科クリニックブログ

深呼吸

2020/08/02
スタッフ日記 0
ますく
こんにちは。 衛生士の村下です。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

8月に入り 暑い気温の日が多くなってきました。
その中でマスクをつけることが当たり前の日常となった日々、皆さんマスクの中で口呼吸になっていませんか?
口で呼吸していると 唾液の量が減ります。
そして 呼吸も浅くなりがちです。  

 それは ピンチ(*_*)です。

呼吸が浅くなると ・体の疲れが取れにくかったり
         ・眠りが浅くなったり
         ・肩こりなどを感じやすくなったりなどなど
体が 慢性的な酸欠状態になってしまいます。

そこで 1日数回 深呼吸を 意識して行ってみませんか?

呼吸とは 普段無意識に行っていますが  意識して 深呼吸することで
体に十分な酸素が取り込まれ、筋肉の活動が活発にできるようになり 血流が改善され 
体本来の機能が 正しく使えるようになります。

深呼吸のやり方。

①口から息をゆっくり吐き出す。
②鼻から息をゆっくり吸い込む(6秒くらいかけてゆっくり吸い込む)
③口からゆっくり息を吐きだす(6秒以上かけてゆっくり吐き出す)

これを3セット繰り返すと 体に酸素が行き渡り、体が温まり 代謝が上がりやすくなります。

私も、時間を見つけ意識して行っています。




 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.