ほりかわ本郷歯科クリニックブログ

生後3ヶ月の孫に歯?

2020/02/25
スタッフ日記 0
ごきげんよう、歯科衛生士の山田です
庭先の梅の花が咲きはじめ、少しづつ春が近づいてきていますね

ついつい、外に出たくなりますが、感染症の心配もあります
先ずは免疫力つけて、手洗い、うがいを徹底して感染症と戦っていきましょうね

さて、私事ですが、昨年の10月に初孫が生まれまして、先日娘から「歯がはえてきたけど、前歯より横からはえてきているよ」
孫のことになると説明するより、会って話をした方が早い( ̄□ ̄;)!!

「上皮真珠」でした
生まれて直ぐに確認するときもありますが、数ヶ月後から一つ、二つとみえることがあります
乳歯ができるときの組織や細胞から吸収されずに歯肉に残ったものなので心配ありません

もちろん、痛みや痒みはなくそのままにして、数週間で自然に消えますが、周辺が赤くなったら必ず受診しましょう
先ずはひと安心でした😅

孫はブクブク泡を出して遊んだり、指先をなめたり入れたりして感触を楽しんでいます

娘はこれからの虫歯や歯並びをきにしてしまいますが、口唇の力、舌のいち、
発音、食べ方等々、お口の機能についても色々なくせで正しくなされないこともあることを教えてきました☺️

授乳の角度、離乳食のスプーンの角度月例の小さいお子さん
歯がまだはえていない赤ちゃんから私たち歯科衛生士はかかわっていこうと思います

心配なことありましたらいつでもご相談してくださいませ
20200225125459265.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.