Loading…

タバコの依存性はドラッグ並み!?

Posted by hhshika on 05.2019 スタッフ日記   0 comments   0 trackback




こんにちは!歯科衛生士の寺林です。






タバコは体に悪い。それは皆さんご存知だと思います。
でも、皆さんが思っている以上にタバコには害があります。
禁煙の第一歩は、タバコのことをよく知ることからです!
わかっちゃいるけどやめられない!っという方にからだへの害についてお話しします。


まず、タバコの中に含まれる有害物質は
大きく3つあります。

・ニコチン   
血管を収縮させて血液の流れを悪くします。依存性が高いものです。
・タール   
  発がん性物質が含まれています。
・一酸化炭素 
体を酸欠状態にします。動脈硬化や心筋梗塞などのリスクを上げます。

また、近年科学的にタバコの依存性は、コカインなどのドラックなどとほぼ同等の数値があることがわかったそうです。

からだへの害は継続してタバコを吸い慢性化すると、ヘロインやコカインなどよりも害があるそうです。

タバコは一般でふつうに手に入り、周りにも喫煙者が多いというで依存しやすいのかもしれませんが、有害物質のかたまりであることを忘れないでください!

タバコはお口の中へのダメージも大きいです。ぜひ、一緒に禁煙を成功させましょう!



スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hhshika.blog.fc2.com/tb.php/641-2dc1a023

プロフィール

hhshika

Author:hhshika
富山市堀川本郷の
ほりかわ本郷歯科クリニックです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR