Loading…

歯科用ルーペ

Posted by hhshika on 03.2019 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは!
院長の永森です。

今日は普段私が診療中につけているライト付きのメガネについて、
ご紹介したいと思います。

20190203

これは拡大鏡(ルーペ)といって、その名の通り"物を拡大してみる"為の道具です。
診療で使う事により、普段裸眼で見えているつもりでも、ルーペを通してみると、
今まで見えていなかった事(気づかなかった事)が見えるようになり、より緻密で
繊細な作業が可能になります。

具体的には
・歯肉の中の歯石を取るとき
・虫歯を除去するとき
・根っこの治療をするとき
・被せ物、詰め物の適合確認のとき
などに使用するのですが、治療の精度が明らかに上がります。

治療のクオリティを高いレベルで維持する為にも、今の時代
ルーペは大切な道具の一つになっており、多くの歯科医師が
診療に取り入れています。

当院では安全・安心の為、今後も設備の充実と環境の整備を
引き続き行っていきたいと考えております。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hhshika.blog.fc2.com/tb.php/583-48a46495

プロフィール

hhshika

Author:hhshika
富山市堀川本郷の
ほりかわ本郷歯科クリニックです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR