Loading…

歯科用ルーペ

Posted by hhshika on 03.2019 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは!
院長の永森です。

今日は普段私が診療中につけているライト付きのメガネについて、
ご紹介したいと思います。

20190203

これは拡大鏡(ルーペ)といって、その名の通り"物を拡大してみる"為の道具です。
診療で使う事により、普段裸眼で見えているつもりでも、ルーペを通してみると、
今まで見えていなかった事(気づかなかった事)が見えるようになり、より緻密で
繊細な作業が可能になります。

具体的には
・歯肉の中の歯石を取るとき
・虫歯を除去するとき
・根っこの治療をするとき
・被せ物、詰め物の適合確認のとき
などに使用するのですが、治療の精度が明らかに上がります。

治療のクオリティを高いレベルで維持する為にも、今の時代
ルーペは大切な道具の一つになっており、多くの歯科医師が
診療に取り入れています。

当院では安全・安心の為、今後も設備の充実と環境の整備を
引き続き行っていきたいと考えております。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます!

Posted by hhshika on 03.2019 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは!
院長の永森です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
2019111
今年もほりかわ本郷歯科クリニックは、地域の皆様のお口の健康を生涯に渡り
サポートする為に、医療技術の向上と院内環境の整備に努め、かかりつけ医と
して患者さんの気持ちに寄り添う事ができる歯科医院を目指し、日々取り組んで
いきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


〜医院からの大切なお知らせ〜

今年の7月からになりますが、午後の診療時間が下記の時間に変更になります。
2019112
皆様にはご迷惑をおかけしますが、医療の質の向上と医療環境改善の為、
ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

今年も残り1ヶ月

Posted by hhshika on 04.2018 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは!
院長の永森です。

12月に入り、院内の飾り付けもハロウィンからクリスマス一色に
なっております。
20181201201812012


さて、先月はほりかわ本郷歯科クリニックでも様々な事がありました。

まずは当院は開院して7周年を無事迎える事ができました。
これもひとえに、地域の皆様、関係者の皆さまのご支援ご愛顧の賜物と、
心より感謝申し上げます。
スタッフのみんなからは、医院にプレゼントを頂きました!
7周年誕生日1811
来院される子供達の為のDVD、早速大活躍しております。
医院の為に、本当にありがとうございます。
そして、同日は寺林さんのお誕生日でした。おめでとう!

そして私事ながら、誕生日を迎え、スタッフにお祝いして頂きました。
181108
プレゼントにいただいた、いい歯の日の似顔絵付きゴルフボール。
絶対にOB出来ませんね(^^)
本当にありがとうございます。

そしてスタッフ皆と共に毎年参加している勉強会に参加してきました!
剣2018
早いもので医院としては今年で6回目の参加になります。
今年は全国から過去最多の80名程が参加されており、とてと
活気のある、有意義な時間を過ごす事ができました。
参加したスタッフのみんなも本当にお疲れ様でした!

足早ですが、先月のほりかわ本郷歯科クリニックについて
ご紹介させて頂きました。
そして、今年も残り1ヶ月を切りましたね。
寒い日が続きますので、皆様もお身体にはお気をつけ下さい。

ほりかわ本郷歯科クリニックは今月28日の午前中まで
診療しております。
よろしくお願い申し上げます。

フルマラソン

Posted by hhshika on 30.2018 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは!
院長の永森です。

先日、富山マラソンに参加してきました。
スタート時点では曇り空でしたが、時間と共に晴れ間がみえるようになり、
天候には恵まれましたし、何より高岡市内から新湊大橋、そして環水公園
までのロケーションは最高でした。


結果はなんとか無事完走(^^)
30キロ過ぎからは下半身全体が痛み出し、最後は走っているのか歩いているのか
わからないような状態でのゴールでしたが、今年の目標の一つにフルマラソン完走
を掲げていたので、とても嬉しく思います。

途中リタイアしようか何度も頭の中でチラつきましたが、前日に衛生士の村下が
これも今年の目標に掲げていた、歯周病学会認定衛生士の試験合格の一報を本人
からもらい、自分もやりきるぞとの想いで、なんとか完走できました。

後、沿道から応援して頂いた方々にも感謝したいです。辛いなと思っている時に
声をかけていただく事がこんなにも励みになるのかと。これはとても貴重な経験
が出来たのではないかと思います。

大げさかもしれませんが、普段運動不足の自分にとってフルマラソンへの参加は
とても大きな挑戦だったので、完走は自信にもなりました。また明日から新しい
目標に向かって日々取り組む上で、大きな原動力になったと思います。


Toyamamarason2018

反対咬合

Posted by hhshika on 25.2018 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは!
院長の永森です。

今回は、反対咬合と言われる下顎がでている歯並びに
ついてのお話をさせていただきます。
受け口

反対咬合は大きく分けて、遺伝的要因の強いものと、単純に
歯並びのエラーによって起きたものに分けられます。

遺伝的要因とは、ご家族・ご親戚などの血縁関係内に同じような
歯並びや骨格の方がいるかどうかです。この場合の下顎の成長コントロールは
ある程度抑制できても、限界があります。

遺伝的要因の無い反対咬合の改善は、多くの場合矯正治療で治すことが
出来ます。軽度のものだと歯列矯正すら必要なく、ちょっとした
トレーニングで治すことが出来ることもあります。

いずれにしても、開始する時期が大切なので、まずはご相談頂けたらと思います。
よろしくお願いします!


《今週のお花》
9月23日花

プロフィール

hhshika

Author:hhshika
富山市堀川本郷の
ほりかわ本郷歯科クリニックです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR