Loading…

梅雨入り

Posted by hhshika on 16.2019 スタッフ日記   0 comments   0 trackback
みなさん、こんにちは!
衛生士の島田です。

今年の梅雨入りは例年より早くやってまいりました。
やはり雨が降ると湿度も高くなりますね。
みなさん、体調はいかがですか?
今回は舌でわかる梅雨時期の変調のサインの見分け方を
お伝えしようと思います。

20190616173246f5e.jpeg


【正常/淡白舌】
舌に適度な潤いがあり、少しだけ白い苔があります。

【胖大舌】
ぼてっとした感じの下ぶくれの形をしており、湿気が溜まって水分代謝が悪くなっている状態です。

【膩苔・厚苔】
湿気の影響を受けやすい状態になっていて、むくみやすく体力がないため、身体がだるい、節々が痛むなどの
身体の不調があらわれることが多いです。

【黄苔】
湿気のみならず食べ過ぎによって熱も溜まって、消化器や口腔粘膜に炎症が起こっている可能性があります。

不調を感じたら、ご自身で『舌』を観察してみましょう。
スポンサーサイト

6月です🐸

Posted by hhshika on 12.2019 スタッフ日記   0 comments   0 trackback
みなさんこんにちは( ^ω^ )
受付の山崎です🌼

6月になりましたが
暑い日涼しい日大雨の日
天気もコロコロ変わり
梅雨入りもしたようですね☂️

体調管理には気を付けたいですね‼︎

さて先週6/4から1週間ほど
全国で歯とお口の健康週間があり
当院でもそれに合わせて
H&Hだよりを発行しました✨
ありがたいことに印刷分は
すべてお配りすることができました‼︎

もしご希望の患者様がいらっしゃいましたら
印刷してお渡しできますので
スタッフまでお声かけ下さいね❤️







先日お休みの日に行ってきました
↓↓
滑川にあるカフェです🍽
20190616221003e92.jpeg


ステキなご飯とハンモック…
機会があれば次はパフェを食べに行きたいです‼︎

第62回春季日本歯周病学会

Posted by hhshika on 08.2019 院長日記   0 comments   0 trackback
こんにちは
院長の永森です。

先週末、横浜で開催された第62回春季日本歯周病学会に
参加してきました。
r10606
「 低侵襲・高効率の歯周補綴」と題したシンポジウムは非常に興味深いものがあり、
長期管理の重要性やそこからわかる補綴への考え方は非常に参考になりました。

また会場では医局時代の先輩方や同期にも合う事ができ、近況の報告や
情報交換ができ、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

歯周病学会には歯周病のスペシャリストが集まります。歯科医師はもちろん、
歯科衛生士も数多く集まる事も魅力の一つだと思います。
専門医のポスターはもちろんですが、認定歯科衛生士のポスターも非常に面白く
大変勉強になりました。
また当院のスタッフとも参加出来ればと思います。

今回の経験を明日からの臨床に生かし、スタッフ一同
頑張っていきたいと思います。

お子さんの虫歯予防

Posted by hhshika on 02.2019 スタッフ日記   0 comments   0 trackback
こんにちは。
歯科医師の竹鼻です。



お子さんの虫歯予防について。
最も基本的な虫歯予防法は歯みがきでプラークを除去することです。
でもお子さんが歯みがき・仕上げ磨きを嫌がることもありますよね。

歯みがきが出来ない時うがいをしたり、また食事時によく噛むことで唾液分泌を促進させることも、虫歯予防に効果があります。
またフッ素入りの歯みがき粉の使用や歯科医院でのフッ素塗布で、歯を強くすることもできます。
歯が生えたばかりの赤ちゃんもフッ素の使用は可能です。ただし歯みがき粉の場合は含まれるフッ素の量や使用量に注意が必要です。


歯みがきが難しい時も、色々な予防法を併用しながらお子さんの歯を守っていきましょう。
歯みがき・仕上げ磨きの方法、歯みがき粉の選び方、おやつ・飲み物についてなど、成長に合わせて悩みや疑問などが出てくることもあると思います。
定期検診ではフッ素塗布で歯を強くするとともに、それぞれに合った虫歯予防をお伝えしてますので、些細なことでもご相談いただけたらと思います!


20190602225126bf1.jpg

むし歯予防のポイント!

Posted by hhshika on 31.2019 スタッフ日記   0 comments   0 trackback


こんにちは。歯科衛生士の寺林です。

みなさん、歯磨きちゃんとしてますか?
きっと定期検診に通っておられる患者さまは大丈夫だと思います。


でも仕事や勉強で疲れたり、お酒を飲んで酔っ払ったりして歯磨きせずに寝てしまったなんて日はないですか?

しかし、バタンキューで寝てしまうのが1番危険です!!
就寝中は、おなかの中の細菌の活動を抑えたり、歯を修復してくれる唾液の量が極端に低下します。
歯磨きせずに寝てしまうと、むし歯菌はおいしい食べ物に囲まれて、オールナイトで飲み食いして酸を出します。


こうした状態が続くと、むし歯は避けられません!
夜食食べちゃったとしても、もう一度磨いてから寝ましょうね!



2019053114094544d.jpeg




プロフィール

hhshika

Author:hhshika
富山市堀川本郷の
ほりかわ本郷歯科クリニックです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR